好奇心のままに生きる

個性を伸ばし、好きなことで生きていける人を増やす。非日常のワクワクを社会に。

日本人が大好きな貯金は本当にいいものなのか?

こんばんわ!

 

 

 

今日は日本人はなぜ貯金をするのか?と、

 

 

本当に貯金をする必要があるのか?について

 

 

 

まず日本人の貯金文化はいつからあるのか?

 

www.savebluelikejazz.com

 

 

そうです、明治時代の国策だったんです。

 

そこ太平洋戦争に負けた日本を復興するためにも貯金文化を根付かせました。

 

 

 

その頃の金利は8%だったとか。

 

 

 

つまりコツコツ貯金をしていれば、老後はその分で生活ができたんです。

 

 

もう察しのいい方は気づいているかもしれませんが、

 

 

そう言うことです。

 

 

 

今の時代貯金は全くもっていいものではないと

 

 

もっと言えば国の繁栄が本質的に大事な部分であり、

 

 

貯金は明治や戦後の時代に合わせた策であった訳です。

 

 

国の繁栄という根本的な考えが抜け落ち、

「貯金しないとやばい」みたいな風潮だけが残っているのが相当やばいです。

 

 

今の金利は0.01%とかそんな感じです。

 

 

何もつきません。年金もらえません。

 

 

普通に2000万の退職金と仮に年金が毎月もらえたとしても、

100歳まで生きるなら8000万から1億足らないです。

 

 

孫に小遣いあげるとか、旅行に毎年みたいなのも結構かつかつです。

 

 

俺は80歳まででいいとか、もっと長く働くっていってもたかがしれてます。

 

 

足らないものは足らないです。

 

 

 

日本人は投資に関して、

すごくマイナスイメージを持っていますが、

コツコツ投資はしたほうがいいと思います。

 

 

 

持ってても増えないんで。

 

 

というかチーズバーガー値上げしたり、実は地味に物価は上昇しています。

 

ちなみに経済の発展とかの物価上昇とは違いあまり良くない上昇の仕方です。

 

つまり持ってるだけの貯金は目減りしてます。

 

 

やばいぐらい昔とマーケットが違います。

 

 

 

貯金=お金が減る。

 

 

投資=これは減る可能性もありますが、

ギャンブルではないのでコツコツやれば増える可能性の方が高いです。

 

 

よくギャンブルは好きなのに、

投資はなぜ嫌われているのだろう?とか思ってしまいます。

 

 

隕石の確率みたいな宝くじは好んで買うのに。

 

 

 

今は少額での投資やローリスクローリターンのものもあるので、

その辺の勉強はしていった方がいいなと自分の戒めとしても書かせていただきます。

 

 

僕も少しずつ始めています。

 

 

 

ローリスクローリターンでも時間をかけることで

ローリスクハイリターンにできるのが投資の強みなので。

 

 

複利とかその辺の話です。

 

 

では今日はこの辺で!

 

おやすみなさい