好奇心のままに生きる

個性を伸ばし、好きなことで生きていける人を増やす。非日常のワクワクを社会に。

誰にどんな価値を与えるか?#就活生へ

おはようございます!

 

 

今日も就活生に向けて書いていこうと思います。

 

 

やりたいことを見つけることがこれからの時代とても大事になってきます。

 

理想は自分は社会に誰に何をしてどんな価値を与えるか?というのがわかっている状態です。

 

 

 

これは前回の話にも繋がるんですが、会社の存在意義も同じ部分です。

 

 

 

なので自己分析で知るべきは強みや弱みももちろんなのですが、自分が社会にどんな価値を与えたいか?(=やりたいこと)がすごく重要だと思っています。

 

 

 

この部分が会社の理念とずれなければ、共感することができれば、内定はすごく近づくと思います。

 

 

なぜならこの経営理念や自分のどんな価値を与えたいか?という思いは、不変のものです。

 

 

もちろんビジネスモデルや仕事内容、事業などは変わっていきますが、

この自分や会社の進みたい方向性というのは滅多に変わるものではありません。

 

 

 

例えばFacebookの経営理念

 

To give people the power to share and make the world more open and connected.
訳:共有を広げ、世界をもっとオープンにし、人々の繋がりを強める。

 

 

 

どうでしょうか?

確かにFacebookというサービスを使っていてIT業界で戦っている、

 

というのは事実であり今のFacebookではありますが、この経営理念であれば、別に違う事業でも成し遂げられそうではないですか?

 

 

 

つまりはそういうことです。ここが企業が絶対に外したくない芯の部分です。

 

 

ここに共感できない学生はまずとりません。

 

てか学生側も入らない方がいいです。

 

 

いくらビジネスモデルが良くても、「安定」していても、年収が高くても、社員さんが良くても、ここの文化が合わないと結構きついと思います。

 

 

なので自己分析をする際は、

過去の経験から深掘っていき自分が

どんな人にどんな価値を与えたいか?

は明確にしておきましょう。