好奇心のままに生きる

個性を伸ばし、好きなことで生きていける人を増やす。非日常のワクワクを社会に。

これからの生き方はスキルを掛け合わせることが大事

「スキル」の画像検索結果

 

最近思うこと。

 

 

時代が大きく変わりそうにあること。

 

 

けど、

もっと一人一人が多様な生き方を出来る時代でもあり、

良くも悪くも正解のない時代。

 

 

終身雇用、年功序列の崩壊、

変化が激しく、どうなるかわからない

 

 

けど、個の尊重、1人でも自分らしく生きていける時代です。

 

 

これからは独立、フリーランスがもっと増え、副業も増えるかと思います。

 

 

ホリエモンキンコン西野みたいな

結局何してるの?って人が増えると思います。

 

 

それは経済が停滞している現代、長時間労働の代わり昇進や、年収800〜1000万を保証するというのに段々と限界がきているからです。

 

 

年収600万円ぐらいの「新中流階級」と呼ばれる人が増え、

そこらへんの流動性が高まると同時に、簡単には上を目指せる人は減ります。

 

 

キンコン西野さんや、ホリエモンなどの働き方が広まり、

中流階級ではあるけど、

色々なことに取り組み収入を得るような生き方がこれからの時代すごく強いなと思うのです。

 

 

それはどんな人か?

 

 

スキルを掛け合わせる人です。

 

 

1つのスキルではやはり限界がきます。

 

 

そこでプロフェッショナルにはなれなくても、勝てる方法がこれです。

 

 

これからの時代スキルが1つしかないということのリスクは

 

 

「その職業が無くなるかもしれない」というところにもあります。

 

 

市場がそもそもなくなるのです。

 

 

 

西野さんであれば、芸人×絵本×スナック

などなど

 

 

先日お会いした、

リーマントラベラーという方は某大手広告代理店で平日働きまくって、土日で世界一周をし、ブログを書いたり、シャツの販売、本の販売、講演などをしている方でした。

 

 

この人でいうと、広告マン×旅×ブログ×講演

 

って感じですね。

 

 

これって最強のリスクヘッジだと思います。

 

 

どれか1つがロボットに取って代わられたり、クビになったり、絶対勝てないプロフェッショナルが現れても、いやになっても全然問題ないです。

 

 

市場や会社に依存していない生き方です。

 

 

 

しかし、このスキルを掛け合わせるメリットはこれだけではありません。

 

 

唯一無二の存在になれます。

 

 

例えば広告マンは何千人といます。

 

世界一周をした人も何千人います。

 

 

 

では、サラリーマンをしながら世界一周をした人は何人いるか?

 

 

ということです。

 

 

これが出来れば自分らしさが際立ちます。

 

 

 

100人に1人のスキルでも3つ掛け合わせれば、100万人に1人のスキルです。

 

 

なんか気負わなくてよくなりませんか?

 

 

ぶっちゃけ各分野で一番になる必要もなくてある程度出来ればいいので

 

 

すごく価値のある人物になります。

 

 

 

是非是非自分の持っている個性やスキルを掛け合わせてみてください。