好奇心のままに生きる

個性を伸ばし、好きなことで生きていける人を増やす。非日常のワクワクを社会に。

【好きなことで生きていく】 YouTuberで僕が伝えたいこと

 

 

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

基本ヲタ芸ばっかりしてますが、たまに真面目に話したりもしています。笑

 こんにちは!

 

 

なぜ僕がYouTuberをやっているのか。

 

 

 

それは新しい生き方の選択肢を見せるため

 

です。

 

 

僕は普通に就職するか、会計士とかになるか(大学で簿記2級を教えていたので)そんなありきたりな選択肢しか知りませんでした。

 

 

昔から面白いことが好きで、好奇心旺盛で、

やったことのないこと知らないことにどんどん取り組んでいた

自分にとってどこかモヤモヤしていました。

 

 

 

その時はなぜこんなに将来やりたいこととか行きたい会社はあるにはあるけどどこか煮えきらない想いがありなぜなのか自分でもわからなかったです。

 

どこかに自分と合う面白いことができる会社があるだろう…とか飽きたら転職しようとかプライベートで世界を旅しようとかそんぐらいの妄想が限界でした。

 

 

 

 

思考ブレーキってのは本当にあります。

 

 

就職しないって決めた瞬間やりたいことが頭の中に溢れ出てきました。

 

 

バケツにバッタを閉じ込めると、

バケツの高さぐらいまでしか飛べなくなってしまうらしいです。

 

 

うろ覚えですが。

 

 

僕はまさに就職というバケツに閉じ込められたバッタでした。

 

 

 

そんな時、ジョーブログのジョーさんを見て、

自分もタイに一人旅をしに行って、タイ人の人は日本人より貧乏なのにずっと楽しそうで、幸せそうに毎日を過ごしていました。

 

結局裕福そうに見えて、働くために働いてるんです。日本人は。

お金をもらっても使い道はだいたい食費、教育費とか。

遊び方も知らなければそんな時間もあまりない。

 

日本にはつまらなさそうなサラリーマンばかりが電車に乗っています。

 

 

そのあと起業家で淡路島にプロのサッカーチームを作って、

選手兼監督として後半試合に出てゴールを決めたいって夢がある人に出会いました。

 

 

驚きました。

 

こんな選択肢あるのか、こんなに自由に生きていいのか

 

感動して、嬉しくて、ちょっと泣きそうで

 

僕はこの道に進めるならどんだけしんどくてもいい。

 

と思えました。

 

今から始めるのが遅くても、いいしやりたいことも全然見つかっていないし、どんな会社を作るかも決まっていないけど、内定先4社とも辞退しました。

 

 

今は僕もその方に色々と教えてもらいながら、起業を志す学生にたくさん出会いながら、一緒に走り続けています。

 

 

ネットワークビジネスとかそう言うしょうもない金稼ぎではないです。

 

本当に自分のやりたいこと、作りたい世界観、助けたい人がいるから経営を学んでいます。

 

 

 

 

夢は知らないと描けないもんだなって思いました。

 

 

 

選択肢って知らないと気づかないし、就職という枠組みによって「無理だ」って自然と頭の中で消されてるもんなんだと。

 

 

 アフリカの密林に住んでいる人たちはおそらくプロ野球選手とか広告代理店の営業なんて夢を描かないと思います。

  

これを壊したいなと思っています。

 

では、今日はこの辺で。