好奇心のままに生きる

個性を伸ばし、好きなことで生きていける人を増やす。非日常のワクワクを社会に。

バーを貸してもらえることになったので、エンタメ空間を表現する

おはようございます。

 

今日は僕が5月6日から毎月1回の頻度でやる

「エンタメBAR」

というものについて話していきたいと思います。

 

 

f:id:junyaaa0404:20180418083916p:plain

エンタメBar【残り4名】〜人を楽しませることが好きな人へ〜

 

 

 

Facebookページもあるんですが、

人が集まらなくてもいいから、

1年間継続すること

をルールとして置いています。

嬉しいことに第1回は18人定員で14人ほどいます。

あと4人どうにかして集めたい。

 

 

 

では、一番大事な

これをやる経緯とは?

 

 

 

f:id:junyaaa0404:20180418084400p:plain

簡単にいうと、僕の将来の夢からの逆算です。

 

僕はこんな街を作りたい。

そこに行くだけで非日常のワクワクがある。

 

そのためには、

 

個性や価値観を認めあえる環境を作り、

そこで好きなことをして生きていける人を増やす必要があります。

 

そんな個性で人を楽しませて生きていきたい人。

 

自分の好きなことを社会に価値のあるもので。

 

価値と価値の交換の際に起きる摩擦を減らせば実現可能だと思っています。

 

 

ここで起きる摩擦ってのは、人を楽しませる、

面白いことをしているというのはすごく

価値のあるものなのに、結局趣味でしょ?とか

一昔前まで職業として存在していないことにより、

対価があまりもらえていない気がするのです。

 

 

そして、一部の芸人、YouTuberしか活躍できない。

仕方ないことなのですが、

芸人一本では勝てない人も飲食店経営とか教育とかを掛け合わせれば、

個性を創出しながら個性を他の人に負けない強みとして戦えるのではないかと考えています。

 

 

 

もうお分かりかもしれませんが、エンタメBARはその課題解決の場として提供しようと思います。

 

 

こんな想いを発信して、

快くBARを貸していただき、

料理とお酒、打ち合わせと全面協力してくださっている、

ローレンスの伊東さんには死ぬほど感謝しています。

 

この人がいなければ、BAR事業はフェーズ2だったので3年後とかでした。

 

エンタメBARをやることで何が起きるか?

 

初めは僕がバーテンダーや運営をやる予定です。

一応YouTuberの端くれなので。

 

ですが、今後はどんどん任せていきたいなと思います。

それなりの日当も出ます。笑

 

そうすることで、

エンタメ力のある人たちに飲食のスキルが少なからずつくと思います。

てか、そこは経営とバーテンとしてのスキルを僕と伊東さんでバックアップしていこうと思います。

 

だってそれだけで他のYouTuberや芸人より一つ個性をスキルとして表現できるから。

 

これはキャッシュを生めるタネです。

 

 

エンターテイナーが苦しみ、夢を諦めることを少しだけ、ほんの少しだけ解決する糸口になります。

 

 

そして、もう一つは

リアルなファンや仲間ができること。

 

 

YouTuberは特にここがないです。

UUUMとかは掲示板とかで繋がりを作ろうとしていますが、

リアルで会う方が強いと思います。

 

これができれば、もっと頑張れるし、仲間がいればできることも増えるしで

イノベーションが起きるのではないかと考えています。

 

僕自身もエンターテイナー集団を作るためにそういう空間を設けています。

 

 

そして、

 

それを見た人たちが、

人を楽しませて生きることは可能なんだ、

面白いことふざけたことで生きていってもいいんだ

 

って思ってもらえること

そこがこのエンタメBARをやる1番の目的であり、達成したいゴールです。

 

 

今の日本はしがらみが多いし、息苦しいし、就職するのが当たり前だし、

 

それじゃあやりたいことも見つからない。

 

心の何処かに誰にでもあるのに、選択肢がなかったり、周りの同調圧力によって

思考ブレーキがかかっている。

 

そんな人たちに少しでも新しい選択肢を見せることが出来たらなと思っています。

 

 

大事なのは哲学や理念。

 

ここに合う人に、いけそう感とかすごいワクワクするビジョンでどんどん巻き込んでいきます。