好奇心のままに生きる

個性を伸ばし、好きなことで生きていける人を増やす。非日常のワクワクを社会に。

Q.そもそもやりたいことが見つかりません。 (ペンネーム アンパンマン評論家さん・19歳大阪府)

こんにちは、ふじたじゅんやです。

 


 
 
 

今日の記事を読んでくださる前に、

僕はこんなポケモンです。

 

 

さて今日は僕がずっと考え続けている、

好きなことで生きていくためには

ってところを書いていきたいと思います。

 

皆さんもこれを見て参考になればこのうえない喜びです。

基本的にはコメント欄で議論したいです。

色々こうじゃない?とか指摘、批判いただきたいです。

 

僕はまだ好きなことでいききれてはいるけど、生きれていない、ので。

模索中のクソザコです。

 

さて本題。

※人物、質問等はすべてフィクションです。

 

Q.そもそもやりたいことが見つかりません。 (ペンネーム アンパンマン評論家さん・19歳大阪府)

 

これは本当に昔の自分ですね。

けど、ヒッチハイクしたり、タイ一人旅したり、

文化祭でヲタ芸とかクラス映画の脚本編集したり、YouTubeに動画上げまくってたり、

300人の前で漫才しまくったりしていました。

 

好きなことをやりまくったり、多趣味な人でもここってあんまり関係ない。

そういう人でもやりたいことを見つけるのは、今の世の中難しい。

 

なぜか?

 

1つは

・シンプルにそれを実現できる選択肢を知らない。

 

日本の教育はうまくできていて、想像力、好奇心、個性を殺すようにできています。

周りに合わせる、バランス志向、平均的均質的な学生を増やし、

企業に言われたことを言われた通りにやる働きアリのような人間を生み出すのが得意です。

 

だからそもそも生き方の選択肢が、就職に流れやすいようになっている。

 

そこが一番楽だし、周りの多くの友達はそこに流れるから。

イノベーター理論を受けやすい日本人はまずここに進みます。

そして、この教育を受けた人たちは会社に属するのが一番楽だと感じます。

年収1000万は高いという刷り込みもあり、ある程度の年収、勤務日数で我慢します。

 

受動的では、やりたいこと見つからないですよね。

まず、自分からやろうとしてなかったら。

 

自分で考えたことで人に価値を与えてみるといいんじゃないかなと思います。

 

 

僕も、面白いことを引き続きしたかったし、けど、芸人とかYouTuberって難しいし。

みたいな。

 

けど、就職して、会社に依存しながらじゃ、できないこともあるし、そもそも時間とお金がもっと欲しいし。

ってなりました。

そんな時に経営を学べば、年収も努力次第、働く日や時間も選べる。

好きなように事業を作れる。ってとこに魅力を感じ、内定全部けることになりました。

 

かなり楽観思考ですが、自分の好きな方向性に向かえれば、

頑張れるタイプやし、そもそも幸せなので、まあいいかなって感じです。

 

てか、ベストな選択肢でした。

 

なので、生き方の選択肢をもっと見せて上げたいなと思っています。

 

こんな生き方ありかよ

 

って思えるってこれからの時代すごく大事。

個性や価値観の多様性が広がるなら、選択肢はもっと広げるべきだし、責任がある。

 

それをYouTubeや、自分の組織で見せてあげ、責任を持って、個性や自分らしさを活かしていきていける道を見せてあげたい。

 

 

もう1つは、

・消費する「好き」と与える「好き」を混同している。そもそも認識していない。

 

のかな?と思います。

 

 

好きなことで生きていくって言っても、需要がなければ無理。

そんな世の中甘くない。

 

一日中、家でポケモンばっかりしてるやつとか、

毎日飲み会ばかりしていてもお金は入ってこない。

 

 

それをいかに人に与える価値として、作り込むかが大事。

ポケモンのゲーム実況で配信すれば投げ銭で生きていけるかもだし、

飲み会を主催して、色々な人を呼べば、集客の手伝い、PRとかにつながってお金は生み出せる。

 

時代的にもクラファンとか広告収入とかお金⇄資産の流れはすごくなめらかになっている。

 

 

つまり、自分の好きなことでどんな価値を与えられるか?

とか

自分は社会にどんな価値を与えたいか?

 

で考えると、需要が生まれ、

「好きなこと(社会的に需要のある形で)で生きていく」と

やりたいことも見つかるんじゃないかなと思います。

 

Q.やりたいことは見つかったけど、好きなことで生きていけません。 (ペンネーム ビーダマン系モノマネ芸人さん・21歳兵庫県)

 

これは一つに、選択肢をもっと知って欲しい、ってのが前提で

そこからどう実現するかについて書いていこうと思います。

 

・スキルの掛け合わせで個性を創出する

 

ことが大事だなと思います。

ホリエモンとかキンコン西野とかも言ってたきがしますが、

個性をUSPとして、一つの武器として使うためにはこれが重要。

 

YouTuber 一本では勝てないけど、飲食の経営をしているとか、

プログラミングができるとか、学校の先生とか。

 

YouTuberは腐る程いるし、もう腐ってるけど

飲食店やってる人でYouTuberは腐ってない。

 

希少性高い、とかの話です。

 

 

それって個性だし、それをうまく表現してるし、誰にも真似できない差別化戦略です。

 

個性はUSPです。

 

そんなプロデュースをするために経営を僕は学んでます。

 

 

あとは組織で強みを作る、とか、ファイナンスビジョンとか

経営を学んでいくと実現力を限りなく引き上げられると思います。

 

 

自分への戒めとして、また、これを活かして自己実現できる人が増えて欲しいな

と思い、書いてみました。

 

 

ではこの辺で!

 

p.s


YouTube

 
https://www.youtube.com/channel/UCSZJTesF21ny6v7VpquK73A?view_as=subscriber

 

 

ここにこれから表現をためていくので、価値観合う人は登録しといてくれると喜びます。

色々意見のぶつけ合いとかもできると思うので。