好奇心のままに生きる

個性を伸ばし、好きなことで生きていける人を増やす。非日常のワクワクを社会に。

好きなことで生きられる時代、そのために周りの目も気にせず、死ぬほど考え努力しないといけない時代。

こんにちわわ

 

 

じゅんやです。

今度のヲタ芸のサムネ作り。

 
f:id:junyaaa0404:20180516111011p:plain
 

それから、大学生向けの人材育成事業に参画しながら、エンタメ領域のプロジェクト構築中です。

 

 

f:id:junyaaa0404:20180516111758j:plain


 
 

 
 

 

 

 

 

昨日はそのメディア運営の一発目。
色々な面白い大学生をメディアで発信し、月1で回している交流会の質と信頼を担保しています。
 

撮影して、編集なうです。

自給自足です。

トリキ風に言うと地産地消です。

 

 

嘘です。世間に消費されて欲しいです。

 

 

 

 

そんなこんなで最近のこと。

 

 

 

最近はプロ奢ラレヤーが世間に露出したり、プロ無職、アイスマン福留さんなど

多様な生き方に拍車がかかっています。

 

 



 

 

一昔前から、権利収入や趣味を仕事にして、自由に生きる人は多かったと思いますが、

 

 

 

最近、と言う感覚があるのは、

それぞれが出会う機会が増えているってニュアンスの方が近いのかも

 

 

 

サラリーマンや自営業など、汗水垂らして、時間をお金に変えてって労働者収入を得る人たちは

 

 

インカムやアイスマンプロ奢さんなどの好きなこと、趣味を仕事にしている人たちと生活する場所や時間が違いすぎて出会わなかった。

 

電車はサラリーマン多いし、経営者は車で移動してるのが一例。

 

 

それが今や、SNSYouTubeなど、メディアが一般人でも手軽に発信できるものになっているから、出会えるようになってきたって感じ。

 

 

 

この動画のニュースキャスターが泣いてしまったのもまさにそうで、生活の仕方だけでなく考え方からそもそも違う。

 

生き方、価値観のギャップが衝撃的すぎて泣いてしまってます。

 

 

 

これは、ほんの一角にすぎなくて、こんなことが世界で見れば1秒に1回ぐらい起こっているんじゃないでしょうか?

 

 

けどそれでいいと思う。

 

 

それぐらいキャリア選択の幅は広くあるべきだし、一人一人生き方が全然違うぐらいでいいと思う。

 

 

 

みんな汗水たらさないといけない、とか、周りに合わせて普通にならなきゃいけないとか

みんなが残ってるから残業して、時間をかけて仕事しないといけないとかそんなことはちゃんちゃらおかしい。

 

汗臭いし。

 

稼ぐためには、真面目に働かないととか、

時間をかけて頑張らないといけないとか正義でもなんでもなくむしろ「悪」だと思う。

 

 

例えば、世界を競争相手に考えれば、わかりやすいと思うけど、

5時間で終わるより2時間で終わった方がいいし、やらなくていいならやらない方がいい。

 

 

 

それが社内になると、上司が働いているから帰れないとか、周りが就職して、真面目に働いているのに、なんで楽して稼いでいるんだとか。

 

 

結局楽してとか言ってるけど、その人はみんなより頭使ってるから。

 

 

 

てか、仕事を効率化しない、稼がないって美徳でもなんでもなく、経済発展的に悪だし、思考停止だと思ってます。

 

 

 

 

これからはもっとそんな時代。

 

 

AIは今はまだ学習能力ぐらいなので、画像検索とかそこら辺ですが、

 

効率化されルーティンワークはほぼほぼになっていくと思います。

 

 

 

みんなで足引っ張って、干渉しあってる場合じゃない

 

 

 

みんなが好きなことをして、それを極めまくって、頭使いまくって、そんなライフスタイルであるべき。

 

嫌な仕事はAIがやってくれます。人間よりはるかに効率的に汗も流さず。

 

 

 

だからこそ、僕は就職しないし、

遊び続けるし、自分が面白いと思うことを好きな人たちと社会に発信して、盛り上げていきたい。

 

そこに関しては、とことんこだわるし、頭も使って、経営も使って、死ぬほど努力できる。

そのためなら、嫌でもしんどいことでもできる。

 

 

就職は繋がらないので努力する必要がなかったです。

 

 

 

昔からやってたヲタ芸、クラス映画、そこらへんの原体験がすごく強い。

 

 

その時の社会からの反響とかも含めて。

 

もうすでにある程度、好きなことで生きていきやすい時代になっている。

 

 

逆に言うと好きなこと以外で真面目に汗水垂らして、生きていっても、

好きな人には勝てないし、効率はAIに絶対勝てないし、後ろを見ても八方塞がりになってしまうような感覚。

 

 

好きをとことん突き詰めていこう。

 

 

 

P.S.

 

と言うわけで、

僕はヲタ芸活動を復活させます。

 

10万人規模のイベントでシンガポールヲタ芸してきます。

プレイヤーとしてなのですが、これからイベント企画を回す信頼関係、スクエニの社長やとみっくさんとタレントプロデューサーと信頼とって今後の資産を貯めに行きます。

 
 

昨日、20時30分からクラウドファンディング スタートしました!

シェアやご支援してもらえるとかなり嬉しいです。

していただければ、campfireの裏側を知ってる人から聞いた、クラファンの戦略や、データなどをお教えしようと思っています。

長期的にも各プロジェクトにエンタメを掛け合わせ活性化、効率化とかの価値も返せると思います。

 

 

camp-fire.jp


 

クラウドファンディングページ↑

なにより集金ツールではなく、マーケティングツールなので僕の想いや活動を知って貰えるだけでも嬉しいので、是非のぞいてみてください!

 

 支援もしていただけると泣いて喜びます!リターンは長期でも返していこうと思います!